熱海から乗ったE231の椅子がおかしいぐらい固かったのでお尻の疲れが一気に出てきてしんどいなぁって思ってました。
でまあ目的地に着いた後、関東の初めて合う方々と挨拶したり、おしゃべりしたり、プラレやったりで楽しい2日間を送って帰宅となりました。
帰りは新幹線を使います。

IMG00400
横浜のシュウマイ。
これ美味しかったです。
そんな事しながら車販でとある物を購入しました。
Screenshot_2020-10-29-20-34-47
やっぱりこれよね。
新幹線の硬いアイスです。これ買ったのが名古屋~新大阪間だったので以外と時間がないと思い急いで食べたオタク。
味はスーパーカップより濃いアイスだった見たいです。
固さは小豆バーより柔らかいです。
まあスプーンカッチャカッチャやれる事を考えると非常に良かったです。
そんな事思いながら京都を越え新大阪へ。
IMG00404


在来線だと半日かかる道のりを新幹線はこんなに早く行くんだって思いました。
後は新快速で出発地三ノ宮に戻り今回の旅は終了となります。




まとめ。
今までずっと画面越しに見てた先輩方がオタクやってる姿はなんか楽しそうでした。
それに混じってオタクできて本当に楽しかったです。ありがとうございました。

9月の某日の事KTRは人生初の関東への一人旅行をしました。その時の思い出振り返りです。
12時頃学校が早く終わり、せっかくなら在来線乗っちゃうかってことで三ノ宮から新快速に乗車。
次次と普通列車を追い越し、大阪京都を越え
IMG00367
IMG00368
あっと言う間に滋賀県に。
そして米原駅に着いたらオレンジ色の会社がたくさん作った313系に乗り換えです。
IMG00370
東海区画に入ってポカーンと外を眺めていると大垣に到着。
IMG00371
三セクオタクは樽見鉄道がここから出てるんだと思いながら、あっと言う間に日本の首都になれなかった町名古屋を越えました。
この列車は豊橋まで直通との事なので名古屋で降りる事は叶わず豊橋に。
IMG00372_HDR
豊橋からは浜松まで311系に乗車。
気づけば静岡に入ってて頭の中は実感わいてませんでした。
浜松からは211系で静岡へ。
その間にある、聖地島田を巡礼したかったのですが初めての島田駅は駅名も映さない始末。
IMG00373
その後静岡から沼津までは330円払って乗れるなら乗りたいホームライナーを使い沼津へビューン。
沼津からはまた211で丹那トンネルを抜け熱海へ。
熱海からは硬い椅子に座り目的地まで行きました。
IMG00375
その2へ続く

どうも皆さんこんにちはこんばんはKTRです。
今私は実家にいる。
てな訳で懐かしい思い出とともに題名となってるキヤ191を紹介したいと思います。
IMG00351
はいどーんってことでこいつです。
昔自分は峰山駅で止まってるキヤ191を見たとき、薄暗く寝起きだったためライトしか覚えていないこの車両。長い間なんだったのか気になっていた訳です。
それから何年かたったある日私はとある人の改造車ブログを見ていました。
するとそこに青い485系が、
昔見た車両はもしやこれではと思い調べた所見事ヒット。こうして記憶の中の謎の車両は特定された訳です。
まあそんな思い出の車両作らない訳には行きません。
それからまた五~六年たった今日ついに完成させた訳です。

それではいつも通り加工をしていきましょう。
IMG00266
まず新規485の顔を延長します。
キヤ191は絞りがなく製品の485だとどうも短く感じたので伸ばしました。
IMG00267
そしてまあいろいろと手を加えて行きます。
ドアは485からとも考えましたが長さがちょうど良い209から移植してまあ良いかってなったのでよし。
ここまでやって実家へ
IMG00298
まず側面に穴開け。窓とルーバーの穴を開けます。
そしてルーバーには上記のブログを参考にレール(割れる坂)を使用。さすがに普通のレールは剥がれます。
IMG00303
後尾車には複製した485系のパンタ、先頭車には山口12系の廃材を使い使って行きます。
IMG00304
待ちきれず先頭を塗装をしたり、しながら完成。
IMG00351
キヤ191-3
IMG00352
キクヤ190-3
という訳で今回は僕が見たであろうキヤ191-3を製作しました。それではさようなら。

↑このページのトップヘ